品質の良い製品作りを目指して。

アシカワ店舗工芸社では、徹底した品質方針を掲げ、品質マネジメンシステム「ISO9001」を承認取得しています。
さらに一つ一つ手作りにもかかわらず、自社工場にて自社の職人がワンストップで製作し、
コストを抑えることが可能となります。
そのため、“高品質でのお手頃価格“により、お客様の夢を形にすることができます。

 

01 徹底した品質方針 ISO9001承認取得

 

アシカワ店舗工芸社は【ISO9001:2015「品質マネジメントシステム」】を承認取得しております

−品質方針−

私たちの品質は、お客様の夢を形にする高品質のリフォームや家具・建具製作で顧客満足を実現することです。
そのため、お客様に寄り添った自由な設計・製作で幅広い要望を顔が見える安心の施工、そして、オーダー家具から
特注什器まで自社製作でお応えします。
この品質マネジメントシステムは、より高い顧客満足を目指すため、
次に示す通り目標を定め、継続的な改善を行います。

1.高い顧客満足を実現するため、品質目標を決めてその向上を目指します。
2.品質に関する法規、条例、協定等を順守します。
3.品質マネジメントシステムを定期的に見直し、継続的に改善します。
4.当社に従事する従業員及び協力会社等に対して、この方針を周知徹底すると共に、
利害関係者の方にも公開します。

2019年6月1日
有限会社 アシカワ店舗工芸社
代表取締役 芦川 宏

 

02 自社工場と充実した設備

 

アシカワ店舗工芸社は自社工場を有しています。
そのメリットとして、外注に頼らずワンストップで家具作りを行うことが出来るので
コストも安く、品質の良い家具を作ることが出来ます。
自社工場を有するもう一つのメリットは製作スピードです。
通常、大工さんが施工現場で家具を作ると2〜5日はかかりますが
弊社では自社工場で製作するので、運搬を入れても2〜3日で作ることが可能です。
またその為の設備や機械を複数所有しておりますので
様々なニーズにお応えする事も可能です。
使用する木材に関しては社内の「木場」で半年〜1年乾燥させ、
木材水分含有率を計器で測定し、規定値をクリアした物だけを使用しています。

 

03 伝統の木工技術と手作りの職人技

 

アシカワ店舗工芸社で作られる家具は全て弊社の職人の手作りです。
無垢の木材を使用し、伝統技術である「ほぞ継ぎ」を施した木の温もりを感じる家具。
ポリ合板やメラミンを使用し、現代の技術を駆使したデザイン性の高い家具。
それらは我々の豊富な経験や熟練された技術を以って製作し、
お客様の夢を形にしていきます。

 

 

04 健康面に配慮した職場と“おが屑”リサイクル

 

アシカワ店舗工芸社では、家具製作時に出る「おが屑」をリサイクルの観点から
乗馬クラブさんにご提供させて頂いております。
乗馬クラブさんでは、この「おが屑」は馬の寝床として利用され、
それにより「馬の糞」と「おが屑」が混じり清掃がしやすくなるそうです。
更にはその「糞」と「おが屑」は農家さんにより、
野菜を育てる上での肥料しても利用されており、
こうした取り組みは地域の環境活動にも繋がっております。
また社内的にも、「おが屑」がなくなることで作業場が清潔に保たれ作業効率も上がります。
スタッフの健康面への配慮をすることで、働きやすい職場環境を作っています。